タグ別アーカイブ: クオリティ

ウクレレ生徒さんご感想:「難しくて、上手くできず、でも毎月なぜかすごく楽しみ」の理由!?

■こんにちは高橋です!


本日は桜木町でレッスン。

生徒さんからお便りを
頂いています。

_____ここからお便り_____

レッスンいつもありがとうございます!
体験も含めて先生のレッスン、
10回ほど受けさせていただきました。



毎月本当に楽しみで楽しみで、
感謝の気持ちでいっぱいです!


難しくて、エクササイズですら
未だに上手くできないのに
それなのに毎月なぜか
すごく楽しみになっています。


去年の今ごろはY楽器に不信感を
持ち退会するかしないか?

他にちゃんと教えてくれる
教室はないものか?

とネット検索ばかり
していましたが、
やっと理想の先生に出会えて



心落ち着き
練習に没頭で

きるようになりました。
続きを読む

ウクレレ練習法:曲演奏の楽しみとクオリティアップを融合させよう

<最近の活動ダイジェスト>

▼補講レッスン

────────────────────────────────

■こんにちは高橋です!

昨日は朝からたまプラーザににて
120分の個人レッスン(補講)を1件

生徒さんからゴールデンウィーク
の行事はないんですか?

と言われましたが個人事業主なので
あまり普段とかわりが有りません。

多くの方が休んでいるときも
楽しく仕事しています〜

■話は変わりますが

メルマガのご感想を紹介します

_____ここからご感想_____

高橋先生へ

Nです。
Mさんの感覚良く分かります。
直接指導の経験のない方は、私のような感覚の方が
多いと思うのですが、

3A(飽きる・焦る・諦める)の罠
に陥りがちなのではと推察します。
(3A:今勝手に思いついたもので特に根拠ないです。。。)

私もMさんのような感覚にとらわれたので
先生にメールで相談し、とにかく徐々に取り組もう、
と決意しました。

そんな時に先生のジャカソロ入門が出たので
早速購入ものすごく分り易い感じがしました。
簡単な曲から取り組めて、
徐々に攻略していく感じも良かったです。
(今でも出来ないものに取り組みつつやっています。)
続きを読む

ウクレレ教室 千里の道も一歩(スモールステップ)から

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<今日のうずまきシステムデザイン論>【千里の道も一歩(スモールステップ)から】───────────────────────────────────下半期も始まったので昨日は「自分で達成できる目標をたてる。」という内容をお届けしました。■そして目標を達成するための作業目標として 「1日1時間の練習」という 時間でとらえると 量(ボリューム)なので 結果も捉えやすく便利なのです。 比較もできますね。 ただしクオリティーという質の部分は また別になってきます。 なぜなら判断が人の感覚によるからですね。 ■ぼくも東京でライブハウス活動してた頃 月に何回ライブやるとかそういう目標持ってました。 (8回以上だったかな) 続きを読む

ウクレレ教室 中期,長期,短期のウクレレ練習視点


<今日のうずまきシステムデザイン論> 【期間別のウクレレ練習視点】───────────────────────────────────■ウクレレの習得についても   長期的視野で備品を揃える   例えば腰痛対策として椅子を買うなど   ということも   視点を変えた練習の一部というお話をしました。■期間の視点で練習をみると▲超短期視点   明日、演奏があるときに   最高の力を発揮しようと   思うと、疲れを取るため
続きを読む

三度のメシより好きな、TVを手放してわかったこと。


僕はあるとき、師匠を真似してTVを部屋に置く事をやめたんです。
当時の師匠は部屋にTVを置きませんでした。
しかし、ときどき食堂などで見るTVは新鮮で、やはりフィギュアスケートなど競技は素晴らしい。
逆にバラエティなどの騒々しさ、うるささはひどいものだとわかりました。ああいうものがいつも流れていれば慣れますのでおそろしいことですが普通と思ってしまう。
■僕は両親が共働きで 放置される時間が長かったので(笑) TVをずっとつけて両親はお守りの かわりにしたのだそうです。
■ということで、学生時代も、社会人に なっても、部屋にいるときはTVをつける 朝起きたらTVをつける  寝ている時も放送終了後のホワイトノイズ がついている。
続きを読む

【上達の法則】忙しいときにこそ好きな事を忘れないための、1つの時間の産み方


こんにちは。
期もかわり、人によっては仕事の上の変化
などがあり
 
たとえば、異動などあると
大変ですね。
 
飽きていた仕事のリセットはうれしいですが
まったく新しい分野や人間環境に放り込まれる
というのは、場合によっては
 
いえ、ほとんどの場合が
もの凄いストレスと負荷にさらされると思います。
 
上司が一人変わるだけでも天国から地獄へ
というくらいのインパクトがあったりしますものね。
 
■そういうときには、もう職場と家の往復
 家でも食事して寝るだけ。
 しかも呑んでしまって疲れが取れない。
 でも呑まずにはいられない。
 
 というような悪循環?が起きるものです。
 (経験者)
 
 
■ここで一番すきなことだけは
 ぐっとこらえて、少しだけでも続けてみてはどうでしょう。
  続きを読む