タグ別アーカイブ: 持ち方

【体験レッスンのご感想をいただきました】


【体験レッスンのご感想をいただきました】

─────────────────────────

■こんにちは高橋です!

体験レッスンのご感想を
頂いています



本文中に出てくるDVDは
こちら、ウクレレ楽しい大學


https://tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=Q8Wx4Pq7R5rE&I=00348

___ここから___



●受講前のお悩み→ご参加までの経緯

・左手首の痛み、
 弾き終わった後のだるさ

・すべて独学だったので
 持ち方や弾き方が
 これであっているか
 わからない不安



・YouTubeで色んな
 演奏の仕方を見てみる
・ネット検索


続きを読む

ウクレレ教室【ご感想:ウクレレレッスン7つの違い:他で2か所のレッスンを受けた経験から感じた違い】

■こんにちは高橋です。



11月から隔週で
受講頂いている
生徒さんから



___ここから___



高橋先生
いつもありがとうございます。
個人レッスンを
お願いしておりますI.R.です。



他で2か所のレッスンを
受けたことのある経験から
私が感じた違いを
本日はメールしますね。



1エクササイズの課題(?)は初めてでした。


よくよく考えてみれば
今までなんでなかったんでしょうね。



他の2か所ともに
簡単な曲からレッスンは
始まってましたが、


その中にエクササイズの要素が
あるという考えなのか、
あまり考えていないのか・・・。



2さらには、ウクレレ持ち方や


指の角度、運指なども
初めて教わりました。




3そして課題曲がなにを目的としているのかが、わかる



ということも
モチベーションにつながります。


他のレッスンではなんとなく
曲を弾いていました(略)。



4個人レッスンですが、レッスン中に


1回も一人で弾いていないというのも
(必ず先生と一緒に弾いている)、
他ではあまりないですね。




5私の疑問を、後日メールで答えてくださったり、


高橋先生のお師匠にも
確認してくださったりと、


普段から気にかけてくれているのだなぁと、
本当にきめ細やかな対応です。



6レッスン中の音源を

後日メールでくださることには
驚きました。


先生の演奏を再確認したかったとき
(中略)

とても有難いことです。



7毎日の配信メール


 中略 

日々の先生の動きや
考えがわかって、
これは楽しいですね。





ひとまず思いついたことを
つらつらと書きましたが、


私の心配は、高橋先生が
あまりのきめ細やかさのために
忙しくなり、
レッスンが終了となることです〜。


2か所のレッスンが中止となったのも、
どちらも先生がいなくなって
しまったことなので・・・。

それでは、本日も
宜しくお願いいたします。
I.R.


___ここまで___



I.R.さん



本日もレッスンお疲れ様
でした^_^



フォローアップも兼ねて
何回かに分けて書きますね。

いやー



嬉しいご感想を
ありがとうございます。




とりあえず、私都合で

一方的に急に
居なくなったり、
辞めてしまうことは

ありませんので
ご安心ください!





■各地でもフォローを継続しています



いずれ関東に来るつもり
だったので広島にいるときは
レッスンを積極的には
やらずにいました。


しかし、幾人かの方々から
とても強い要望を頂き、
最後に少しレッスンを開始しました。


営業努力が足りず(汗


今のところは頻繁には
伺えておりませんが
明日も広島に参ります^_^




■ネットレッスンでもフォローしています



上達したい、
音楽的にウクレレを弾きたい
方については


遠隔でも学びを
フォローしますので、
ご安心下さい。


昨日のネット(ズーム)レッスンでも
当初は綺麗な音が出なかった

エクササイズが
出来るようになった!

と生徒さんと一緒に喜びを
分かち合いました。



■どうなるか分からないこともある



しかし、Iさんも
レッスンでおっしゃったように


人間いつなにがあるか
分からないのもまた、確か^_^


私ごとで恐縮ですが
先日も本格的に継続で
ボイトレのレッスンを
申し込みました!

私もこの先生に学びたい!
という方が見つかったら



■チャンスは逃さないようにしています。



Iさんも、他の生徒さんも
せっかくのご縁を頂きましたので


一期一会の気持ちで
臨んで参ります!


今後とも宜しくお願いします!


_________
まなびに遅すぎる事はありません
いつからでも人は学ぶ事ができます。

そして、早すぎる事もありません
そのときから必ず来る最後の日まで
あなたの人生を豊かにするから。



■【NEW】14日間ウクレレ上達メール講座


初心者が写真と動画で基礎から学び上達する思考が身につく
生徒さんのお悩み(以前の教室や教材で教えてもらえなかった)
から以下を解説しました。

・楽に演奏できる安定感の秘密・疲れないウクレレの持ち方・右手の技術:ストラム(音色と音の長さコントロール):ピッキング(ギターとは違うウクレレ独自の。。。)・左手の技術:運指の考え方(音を歌うように繋げる)(狭くならない角度の調整)(ルールを覚えると=全部覚えなくて良い)・上達する練習の考え方・物事が上達するための4段階(各段階でやることが違うので間違うと上達が難しくなります)・エクササイズの紹介・リズムの考え方(強拍弱拍は誤訳)・エクササイズの応用で曲ができる(演奏の設計という考え)etc…

14日間ウクレレ上達メール講座登録はこちら。

【上達感が無い。基礎から学びたい!あなたに。体験レッスン10日前!】ウクレレ教室

■こんにちは高橋です!

本日は関東での
レッスンはじめ

あれよあれよ
という間に日常の引力に引かれ
落下?しないようにと
気を引き締めています!

■10日前につき体験レッスン特集

じつは年末年始を挟んだので
もうすぐなんです!


まずは、
頂きたてほやほや

最新のご感想を紹介します!

_____ここからご感想_____

●日は、ありがとうございました!

高橋さん
うまく誉めてくれるから(笑)
ウクレレ楽しくて
しょうがなかったです!

中略

型をきちんとする
(親指を弧を描くように動かすとか)

とウクレレと気持ちよく
一緒に音が出せることを
教えてもらえたのが一番
(良かったです)

中略

高橋さんのレッスンはソフトで

ウクレレの音を楽しみましょう
っていうのが伝わって、
楽器を持ってない人でも問題なし!

Mさん

非常に丁寧に指導頂きました。
ゆっくりやっていけば
弾けるようになる印象を持ちました。

構え方持ち方など基本的なことが
確認できてよかったです。

Nさん

ゆっくりていねいな
説明が良かった。

実際の演奏で生の
ウクレレの音を感じれたこと。

基礎的なことが重要であること
があらためてわかりました。

Kさん

○○の練習の順序が
わかりやすく考えられて
いて良かった。

ゆっくりていねいに
教えていただけてよかった。

楽しくてあっという間に
終わってしまい。
(できればもう少しレッスンの時間が
 長いといいと思った。)
あと1時間くらい?

Tさん

基礎的なこと、持ち方、
ピッキング、運指のコツなど
学べて良かったです。

また、反復練習や、
ゆっくり正しく弾いて練習
など、他の楽器(ギターや三線など)
にもいかせる練習方法だと思いました。

細かく教えていただけた。
一音、曲の構成、
ウクレレ演奏の基礎的なこと。
わかるまで教えていただけた。

匿名様
続きを読む

あと4席。ウクレレ体験レッスン四谷(1/20)開催!

■ウクレレ体験レッスン情報 四谷(1/20)

次回の体験レッスンの情報更新してます。
四谷(東京 1/20)


こんな方に大変喜んで頂いています!


・基礎からウクレレ&音楽を学びたい
・左腕が痛いんです!
・セーハができません。
・曲が増えるだけで上達感が無い
・自由にアレンジできるようになりたい
・楽譜を買い続けるのはもうイヤ
・肩コリがひどい
・ひたすら練習あるのみと思っているが???
・初心者ですが大丈夫でしょうか?
・ウクレレを買ったけど弾き方が分からず放置

etc

■こんなご感想を頂いています!

「1年分ぐらいの学びをもらいました。」

「YouTubeではどう弾いているのかわからなかった部分が、
 今回は基礎から理解できた!」

「早く弾くことばかりに囚われて、
 いかに自分が基本をおろそかにして弾いていたか痛感」

「今までの先生の教え方は私の気持ちに、
 ここまで細かくは伝わってきませんでした」

「指と弾き方と、組み合わせを変えれば、
 1本のウクレレからあんなに色々な音が表現出来る」

100個くらいのご感想はこちら

レッスン情報





■過去の体験レッスンでは


結構詰め込んでいる感もあり


ウクレレ中級位の人だと
すんなりいく場合も
ありましたが、


実際にはそういう方は少ない。


多くの方にとって
もっと丁寧にゆっくりのレッスンが必要

と回を重ねながら
修正を繰返し。


ほぼ、全ての方が(上級含め)とても
大事なのに全く今まで知らないという
現状を鑑み


「持ち方」、「脱力」「セルフケア」
「メロディ」「コードの基礎」「ソロとは何か」
「ソロの弾き方」など加えて行った結果
実に初めて知った!と喜んで頂ける。



■「全く!新しい体験レッスン」のカリキュラムが完成!


是非、項目を見てみて下さいね~


体験レッスン日程と詳細はこちら~

レッスン情報



レッスン情報目次はこちら

レッスン情報



要望の日程が無い場合もご登録頂ければ
検討&次回に優先し予約頂けます!

ウクレレ教室 緊急テーマ 左手の脱力

<最近の活動>

▼広島にてレッスン

────────────────────────────────

■こんにちは高橋です!

昨日は広島にて120分の
レッスンを2コマ

そして帰還しました。
飛行機にて広島名物
あなごめしを頂きました!

さて、レッスン後のコメント
を紹介します。

_____ここからお便り_____

重人先生

レッスンありがとうございました!

右手の脱力で、ストラミング、
ピッキング共に音が変わりました。
中略

Kさん
_____ここからお便り_____

Kさん
左手につづき、右手の脱力
も身につけられていい感じですね。
例の件も是非お願いします!!!

_____ここからお便り_____

高橋重人様

早速の返信、ありがとうございます。
WSの時に少し教えていただいた脱力ですが、
癖が抜けず、現在親指負傷中で、
ウクレレ禁止状態になってしまいました(T_T)
中略
続きを読む

脱力・安定感で痛みなく演奏する極意!リスト

<最近の活動>
▼たの大DVD6の編集!お知らせ!
────────────────────────────────
■こんにちは高橋です!
昨日はウクレレ楽しい大學DVD
vol6 脱力・安定感で無理なく演奏する極意!
の編集を完了し、ダウンロード版を
アップロードしています!!!
パッケージ版は先になりますが(3500円)
ダウンロード版は2500円
モニターキャンペーンということで!
ご感想を頂ける方は2000円への大幅割引です。
(※パッケージ版が出たときは差額キャンペーン予定)
早速、ダウンロード版購入!
モニターキャンペーン実施します!
詳細はこちらからどうぞ〜
//tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=W1iAQevLGp6Oc&I=00348
■話は変わりますが
レッスンとフォローアップに対して
頂いているお便りを紹介します。
_____ここからお便り_____
高橋先生、
早速のフォローを
ありがとうございました。
2拍3連は、
口で1,2,3,4、5、6と数えながら、
1で右足を踏み同時に手拍子、
3で手拍子、4で右足を踏み、
5で手拍子のパターンで、
身体に染み込むように練習したいと
思っています。
グーファスを4拍足で
リズムを取りながら弾く練習も併せて行い、
続きを読む

ウクレレ教室【写真とお便り 左手親指中心に Nさん&高橋】

 
<最近の活動>
▼お便り&写真 左手の親指
────────────────────────────────

■こんにちは高橋です!
昨日はデスクワーク中心に
新しい曲にも取組んでいます。


先日左手親指の使い方
についてご質問いただき


記事にさせていただいた
Nさんから、写真が来ています。
いただいた写真も含め紹介して
フォローアップさせていただきます。


____ここからお便り_____

高橋先生へ
名村です。
丁寧な返信有り難うございます。
少し私の質問に間違いがあるので訂正します。


“親指の向きがボディに向いている”という
部分ですが、正確にいうと(先生の言う)斜め向き
という形だと思います。


つまり3時の方向に極めて近いと思います。
問題はローポジションの開放弦でこの際、
(不器用なこともあってか)

少し、ぐらつく感じがあるということです。
一般の入門書等で見られる、ヘッドの付け根を
人差指と親指の“また”の部分で支えるように

すると、いけないのかな?


との考えで今回の質問をさせていただきました。
あまり良い写真ではないかもしれませんが、

ネックを指の間で支える.JPG



:ローポジション開放弦での親指の形



2番目の開放弦の支持が課題に感じている、
雰囲気が出ている、と思います。

3時から微妙にボディー寄りに
親指が向いている感じです。

人差指と親指のて
この原理が効かないので気になっていました。

※プライバシーを考慮し
写真の加工をさせて頂きました。


____ここからお便り_____
Nさん
早速の返信そして
写真をありがとうございます。

先日からお伝えしていますが
ポジショニングは楽曲の要求に応じて
楽に綺麗に継続して弾ければ良いので

これはダメ、ということはありません。
曲目、楽曲、楽器の特性によって
うまく組み合わせて使っていければ
良いと思います。


その上で、こまかな
解説をさせて頂きます。


■さて、それでは本日の
うずまきシステムデザイン論
〜人生に豊かさを組込むヒント〜

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<今日のうずまきシステムデザイン論>
【写真とお便り 左手親指中心に Nさん&高橋】
────────────────────────────────


■指のまたで持つ【写真1】について
人差し指と親指の間の部分で
ネックホールドするということ

高橋も希にやります。
親指が疲れて疲れしまった。
かつ、ローポジションだけで
弾いていいような場合は
こういった置き方で
休憩することがあります。


メリットは上記、
親指が疲れたときに休める。
でしょう。


デメリットは
フレット間移動に不利。
人指し指の可動域が狭い。
骨格で支えてないので不安定感がある。

あたりですね。



ローポジションで楽な演奏のときは
適している場合もあるでしょう。
しかし、入門書でこれが
推奨されているんでしょうか?



■例えばですが
この持ち方で難易度の
高い曲をやろうとすると
(フレット間移動が多いような)

素早く移動できないので
ストラップを使う事になる。
ストラップに頼るので
ホールド、楽器の安定技術が
いいかげんになる。


ピッキングもストラミングも
音が弱くなる。


というネガティブな連想が
起きてしまいます。

楽器と人間が接する部分は
意外に少ないので
1つ、1つが意外に重要だな〜
と現在も考えているところです。


■3時〜4時【写真2】

2つ目の写真についてはこれは
ほんとに親指が大体4時位の
方向に向いてますね。

指先の向きなので3時というより
4時しかも、指のナナメ前あたり
がネックに接していますね。

高橋の考え方ですと
骨格で支えることで
筋肉のガンバリを減らす

のが理想なので
そこからはちょっとズレて来ます。

おそらく筋肉の力、メインで
ネックを保持していませんか?

この持ち方で長く弾いていると
どこか痛くなりませんか?


■というわけで高橋の持ち方も確認

写真で確認してみました。
ローポジションで親指が
あまりヘッド側に行きにくい
マーティンで持ってみます。

全体の左手



親指のアップ


微妙に1時〜2時の方角で
親指の肉のたくさんの面積が
クッションの役を果たして
持てるようなポジションを
取っています。

骨格でささえる


もともとは高橋の
ローポジションは

親指と人指し指で掴む
ような持ち方だったのですが


ここのところの、
骨格で支える
てこの原理
伸筋優位

への改善の結果
ローポジションでも骨格で支える

が徹底されてきたようで
親指の人指し指側よりで
ネックを支えつつも

力は親指の2関節から3関節に乗り
筋肉ではなく骨格に力が加わるように
持ち方も進化していることに気がつきました!

全然、筋力で握らないのです。
これは、ハイポジションを弾くときに
親指をヘッド側に大きく離して

テコの原理を使う
使えるように骨格で支える

を習慣化していると
その楽さ、効率の良さに
体が気がついて

意識していないローポジション
人指し指と親指の位置が近い場合
にも影響を与えていたようです。

気がつかせて頂いたNさん
アリガトウございます。


■いずれにしても

間違った持ち方
正しい持ち方
というよりも

長く、楽に、綺麗な音が出るには
便利な持ち方はどうなるか?

ということが大事です。
それが出来るならどんな持ち方でも
良いと思います。

ただし、選択肢は多く検討し
真に良いものを選びたいですね。

持ち方が少し改善されるだけで
痛みは大きく減少し、
残りのウクレレ人生すべてに
プラスとなりますから!

━━━━━━━━━━━━━━━━「うずまきシステムデザイン論」━━┛
このブログ記事は、日々のメルマガより抜粋修正してお届けしています。
メールマガジン「うずまきシステムデザイン論」

ページリンクをクリックしフォームから登録すると
無料プレゼント(音源や動画)をすぐにお届けします!
横浜、東京、大阪、広島、香川等のレッスン情報も届きます!
メルマガだけでしか聞けない、ここだけの話もあります!
最新の情報が自動で届きます。
ご感想はこちら!
 

ウクレレ教室:一種変態レベル!卓越圧巻のウクレレの取扱い

<最近の活動>
▼教材撮影
────────────────────────────────
■こんにちは高橋です!
昨日は朝から教材の撮影を一件。
エネルギーをいかに無駄なく
音楽に変えるか?
大目的から。
脱力及び無駄な力を使わず
必要な力だけを使って安定感を保ち
しっかりと出したい音を創る。
そのための技術
と言うことで
DVD教材用の映像を撮影しました。
続きを読む

ウクレレ教室:ウクレレの構え方のさらなる研究

<最近の活動>▼元旦からSkypeレッスン───────────────────────────────────■こんにちは高橋です!きのうは午前からSkypeレッスンヒロマーチとモーニングデュー中止に理解を深めてまいります。最高のスタートダッシュです。読書の皆々様今年もよろしくお願いしますm(_ _)m■夜は出版に向け昔練習した本引っ張り出してみたりウクレレ教則本をネットで発注。やはり良書はいつでもどこでもウクレレ弾こうよでしょうか? 続きを読む

ウクレレ教室:いかに指を自由に解放しつつウクレレを保持するか?それだけが問題だ(笑)

<最近の活動>▼帰省しながら作業、教室フォロー等───────────────────────────────────■こんにちは高橋重人です。 昨日は教材発送、散髪、DVD返却等 仕込んでおいて、帰省。 年末ですね〜。 移動しながら、メルマガを書いたり 年賀状に切手を貼ったりしていました。 まだまだ、やることは尽きません(汗) 音声認識でメルマガ記事を粗く書いて行くので (あとで端末で修正) ちょっと変人に見えた部分もあるかも(汗) (もちろん、外では小声でこっそり喋るので とっても認識率がさがります:涙)■話は変わりますが ウクレレ教室で最近はじめた「モーニングデュー」 生徒さんから音源のリクエストがあったので録音しました。 https://ukuleleschool.net/ukulelelesson/20151231-122842-m4a/ 続きを読む