タグ別アーカイブ: 演奏

【音のベクトルを聞く:ソプラノ歌手の野田さんよりご感想】うずシス論2619号

■こんにちは高橋です!




一月に香川で演奏したのですが
ホストのウクレレキイチ先生の
お母様のご友人である



ソプラノ歌手の野田純子さん
(http://野田純子.jp)



から、ご感想を頂きました。



ニューヨーク国連での歌唱!
ファンの方々の声が熱いですね。

___ここから___



高橋重人さんへ

今日は冬の日の陽だまりのような
暖かい穏やかな一日になりました。


年末からお正月にかけて
息子達家族が帰省して
忙しい日々を過ごしておりました。



1月4日中井さんから
息子さんの自宅で
ライブコンサートをするので
とお誘いを受けました。

コンサートも始まり
前半も疲れもピークに足していたので
ウクレレの音色が心地よく
激しい睡魔に襲われてしまいました。


続きを読む

【音源あり:最新型ヒロマーチを聴きながら今更ながら意識がかわりました。】


【音源あり:最新型ヒロマーチを聴きながら今更ながら意識がかわりました。】

音源リンク
最新型「ヒロマーチ」
https://drive.google.com/open?id=1mKwtv6oZcUCBsYVM7G_DLq_kUH6EDiWR

続きを読む

ウクレレ教室:プレゼント音源「人前で堂々と演奏するために」

人前で演奏すると緊張しますよね。
生徒さんも20%の出来だった(涙)
と教えてくれたりしますし。


僕も曲の途中で止まった
記憶がありますよ(苦)


そんな経験や傾向と
人前で実力を発揮する対策!
その先に感じることをまとめた

プレゼント音源
人前で堂々と演奏するために?
https://tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=Y56i91XXOU85Y&I=00348

続きを読む

【失敗が減らない=時間をドブにすてる習慣?】ウクレレ教室

■こんにちは高橋です!


北海道で40度???
どうなってるんでしょう。

本日は、120分のグループレッスン
打撃無双のピーナッツベンダーをレッスン。

オススメソプラノウクレレから
https://ukuleleschool.net/ukulelelesson/recommended-ukulele/ フジゲンの注文も頂きました!



■時間をドブにすてないで!



練習していても
有るときはできたり
次にはできなかったり(涙)


という声をよく聞きます。

「安定して弾きたい」
「安定感のある演奏がしたい」
「まちがえるのではないかと不安」

という気持ちです。



■これは一番大事なことの1つ!



なにを学ぶ場合も同じですが
練習に置いて失敗の頻度が高い


失敗の頻度が不透明
失敗の頻度が減らない


という場合、
大きな時間のロスが
しらない間に発生しています。


あまり過激な言い方は普段から
極力しませんが、

ここだけは、警告の意味を含めて
ちょっとだけ強めに書いておきます。


大変な努力をしているあなたの
努力は本当に素晴らしいのです



ただし、失敗の頻度が減らない方法
で練習し続けているならば


残念ながらほとんどの時間をドブに
捨てているようなものなのです。




■対策=超絶カンタンな1項目



これを防ぐ練習方法は
続きを読む

【超直球:本番の演奏に強くなるには?】ウクレレ教室

■こんにちは高橋です!

昨日は3個人レッスン
本日は3グループレッスン
いやー

上達したい方の
レッスン!
向上をヘルプするのは
とっても楽しいです!

さて

■人前で演奏すると実力が出ない?

人前で弾くと

いつもの出来より悪くなった。。。
という声を良く聞きます。

それは当然なんです。

いつもの練習環境が
自分1人であれば

100%意識をそこに
集中していればよかった。

■ここで、1人が見ていると

その人に20%とか
ヘタしたらそれ以上 続きを読む

【脱力とマグネシウムの関係】ウクレレ教室

■こんにちは高橋です!

昨日はレッスンのフォローアップ
新規生徒さんにご案内を送ったり

事務仕事もつづくので
セルフケアを続けています。

家に居てもちょっと出ると
汗が出まして、皮膚が赤くなり
かぶれてかゆくなるので

風呂に2回も3回も
入る事がほとんど。

■入浴剤が肌と筋肉に効果あり

せっかく入浴するなら
なにかプラスし気軽に楽しもうと

青色も目に涼しい
きき湯ファインヒート爽快リフレッシュ400g入浴剤
(Amazonにリンクします)
https://amzn.to/2KQRKho

を試しました。
入ると清涼感もありましたが
なぜか肌がつるつるし
筋肉が柔らかくなる感じ有り!(なぜ?)
続きを読む

年末スペシャル:タカハシが各国で弾けた!目標の立て方!!

<最近の活動>
▼レッスン準備!〜差額キャンペーン。
────────────────────────────────
■こんにちは高橋です!
昨日はレッスンの準備
週末〜週明けもレッスンが続きます。
また、
とある語学教室にて
2時間みっちり勉強。
シャイにならずに
しっかり声を出しています。
というのも語学の学習
特に初期においては
発音をしっかりやることが大事
ぼそぼそ小さな声で言ってると
はたして、きちんとした発音なのか
間違っているのか先生に伝わりません。
つまり、直してもらえません。
ことに発音がいい加減で
間違ったまま覚えてしまうならば
どれだけ、難しい、マニアックな内容
膨大な知識を覚えたとしても
使えない言葉が量産される
恐ろしい!!!
なのでレッスン中は
先生に聞こえるように
しっかり声を出しています。
楽器のレッスン全く同じ
自信がないから小さな音で弾いていると
直してもらえません。
とってももったいないですね。
 
■さて、それでは本日の
うずまきシステムデザイン論
〜人生に豊かさを組込むヒント〜
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<今日のうずまきシステムデザイン論>
【道を踏み外さず、誰も壊さない、目標の立て方】
────────────────────────────────
さて年末も押し迫ってきました。
■今年の目標は何だったのでしょうか?
達成できたもの
できてないもの
できたのは
どれぐらいの達成度でしょう。
なんてことが多くの会社で
盛んに、というかやるのが
アタリマエです。
■タカハシも新入社員のころ
そもそもの目標が
押し付けられたもの
と感じたりして
全くそちら側に気持ちが向かず
結局半年たって
出てきた結果に
なんとなく評価をするだけ
なんて気持ちの事も良くありました(汗) 続きを読む

ウクレレ教室:作品のリアリティは情報量が決め手

 
【作品のリアリティは情報量が決め手】
────────────────────────────────
■リアリティは情報量から
本日は先日、絵画の先生が
行っていた事からアイデアを得て
書いてみます。
リアリティは巧さではなく
圧倒的な質と量の情報から
という内容ですが
質は、最初からはなかなか
得られません。
ただし、量については
時間をかければ得られるもの。
■いわゆる質も
だんだん改善されますが
これも、まずは
圧倒的な情報量から
質に繋がっていく部分があります。
もちろん、しかるべき指導
情報がインプットされる事で
劇的に質も変わるのですが
それにしても
同じインプットをした場合
アウトプットの量が
丁寧さやゆっくりのスピード
も関係ありながら
量がそれでも問題になるのです。
■情報量のシンプルな例
白い紙に線を弾く場合
線が一本なら
上と下
あちらとこちら
という境界が出て来ます。
さらに、線をもう一本
増やしたら
続きを読む

ウクレレ教室:遠山目付(えんざんのめつけ)で譜面を見失わない!

 
▼ウクレレの師匠に書を見て頂く
────────────────────────────────
■こんにちは高橋です!
先日ウクレレの師匠に
稽古をつけてもらいました
レッスンが終わった後
書道の展覧会に出す
作品を見せたところ。
「良くなった!」
とお言葉を頂きました。
50文字ほど書いてある作品で
 
■書道作品を作り上げる変遷は!?
まずは1文字ずつ「形をとる」
これが難しいんですが
これができた後は
前後の文字の中心線、流れを合わせる
さらに。。。 続きを読む

ウクレレ教室:練習の順番 正確性→音楽性

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<今日のうずまきシステムデザイン論>

【練習の順番 正確性→音楽性】

────────────────────────────────
本日は教室の生徒さん向けに
音源を録音しておりました。

スイートレイラニメドレーという
ハワイアンのメドレー曲で灰田先生から伝わる
ピッキングソロのアレンジとなっています。



■録音は時間がかかるもの

わずか3分の演奏ですが、
続きを読む