タグ別アーカイブ: インプット

【レッスンあたりの情報量と質で気をつけていること】ウクレレ教室


■こんにちは高橋です!



昨日は姉が
スウェーデン料理が食べたい
というので、会食。


姉宅で二次会、
ドイツとギリシャの
報告を行い。
ささやかな贈り物など。



■やっちゃいました(汗)



明けて本日
ズームレッスンもあり
戻って来ましたが

近所のドラッグストアで
紙パックの焼酎、ペットの水など
重いモノを買い込んで

キーホルダーがない事に気がつく(汗)

姉に電話すると
「ある」
続きを読む

ウクレレ教室:改善のPDCAを回す感覚

■話は変わりますが
さて先日ウクレレ楽しい大學DVD
Vol4大きな古時計について
//tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=M1cXBGTaQwbdM&I=00348
ご感想いただいた
Iさんからさらに
お便りをいただいています。
____ここからお便り_____
 私の拙文をメルマガに取り上げていただき、
ありがとうございました。
 感謝、感激!です。高橋先生のメルマガは、
「気付き」に溢れています。
 私は、朝、目覚めたらすぐにウクレレを手に取って、
エクササイズを行います。
 また、就寝前にも練習しています。
まさに、高橋先生の言われた
「ゴールデンタイム効果」です。
続きを読む

ウクレレ教室:ウクレレの持ち方以前でございます!

<最近の活動>▼教材発送から出版準備───────────────────────────────────■こんにちは高橋です!DVD教材の封入発送前回レッスンでやった新しい曲こちらの参考音源を録音したい!まずは練習からです(汗)■ウクレレバイエル!出版!来年のゴールの1つにウクレレのバイエル作成があります作るだけでなくって出版したい!とりあえず、あてはありません(笑) 続きを読む

ウクレレ教室:とりあえずやってみるのが、時間をムダにしない生き方に繋がる理由

<最近の活動>▼オーシャンゼリゼの教材チェック〜ヒロマーチ体験ご感想───────────────────────────────────■こんにちは高橋です!   昨日はさらに教材のチェック! オーシャンゼリゼの顔をしたバージョンをチェックしました。 こちらはもうすぐお届けできそうで楽しみです。■話はかわりますが 本日も先日のヒロマーチ体験レッスンの ご感想が来たので紹介します。 ___________ここよりご感想__________________ ☆ヒロマーチ体験レッスン感想 ウクレレ暦は10年になります。 それ以前にはギターを弾いていたので、多少腕におぼえあり、 ということで独学でTAB譜つきの楽譜を買って練習していました。 YOU TUBEでいろんな人のウクレレ演奏が見られるので、 少しでも参考になる動画はないものかといろいろと見ておりました。 華麗なテクニックを駆使する素晴らしい演奏もありました。  こんな風に弾けたら楽しいだろうなと思いました。 しかし、だからといってウクレレを習いたいとは思いませんでした。 自分が下手なのは棚に上げて言いますが、 ギターのテクニックで弾く演奏は弾き方の想像がつくからです。 これはギター経験者なら理解してもらえると思います。 独学でウクレレを弾く日々が続いていたとき (下手の横好き状態も続くわけですが)、 地元でウクレレのイベントがあることを知りました。 あまり期待はできないけど行ってみるか……と思い、 ひやかし気分で 出かけました。 歌あり、合奏あり、子供のゲストプレーヤーの早弾きあり (ウクレレ暦が浅いのにあまりに上手いのでショックを受けましたが……) とそれなりにイベントを楽しんでいたのです。 やがて終盤にさしかかり、ソプラノウクレレを持った男性が登場しました。 ウクレレの由来を少し説明して演奏を始めたのです。 少し距離があったので、手の動きははっきりとは見えなかったのですが、 一人で弾いているのに二人で弾いているような演奏でした。 その演奏をしていたのが高橋先生でした。 どのように弾けばあのような曲が演奏できるのか 全く想像がつきませんでした。 続きを読む

ウクレレ教室:インプットとアウトプットの間にあるものは言葉でのみ伝達される

【インプットとアウトプットの間にあるものは言葉でのみ伝達される】───────────────────────────────────■学習の要素として 昨日は、インプットとアウトプットの間に 価値判断、実行指令があるとお話しました。 これが一般にセンスと呼ばれますが あるレベルまではルールだともお話しています。■書道の例で恐縮ですが 自信のない日本人である高橋は 自分の書いた字が全部ダメに見えるのです(泣) それはルールを知らないから判断に困る。 ということでもありまして 先生と一緒に、あーだこーだ言いながら 先生のお話を聞きながらルールを叩き込んできました。 続きを読む

ウクレレ教室:インプットとアウトプットの間にあるルールとは?!

【インプットとアウトプットの間にあるルールとは?!】───────────────────────────────────■言葉にするから評価ができる 改めて学習のプロセスについて考えています。 (まさに四六時中考えておりますが。) インプットとアウトプットに分けると 扱うジャンルが、体で表現することではなく 学校の試験のような知識主体の場合は アウトプットは 「紙に書き出す」 「キーボードでテキストを打つ」 「マークシート?」 と言う言葉の形式で書き出されます。 これではじめて正解の判断をすることができるわけです。 続きを読む

ウクレレ教室:インプット、アウトプットで学ぶ(語学篇)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<今日のうずまきシステムデザイン論> 【インプット、アウトプット、楽しく】 ───────────────────────────────────
■先日ご紹介した北京語で歌う動画
ですが中国に留学経験がある方から 北京語が話せるですか? そんな風に聞こえますよ
と嬉しい評価をいただきました。 //www.anuenue-uke.com/chinese/one.php?art_id=477
理解はゼロですが(涙) 発音はまあまあということなので どうやって勉強したか紹介したいと思います。
続きを読む

ウクレレ上達の法則:DVDなど教材を使いこなす方法


最近DVDをやっと上梓することができまして。ご縁のある方々にDVDをお送りしています。ここで、さらに教材を有効活用していただける助けになればと思い、活用方法の案をお届けしたのですが。意外に反響があり、一般にも(語学のDVDなど)使えそうだという事で、こちらにも書いてみます。■概要はこの4つ 1弾く前に何度も模範演奏を聞いて、見て下さい。 2解説をみて、初めて知った、分かったことを  譜面に書き込みましょう。 3音が違う部分は何度も繰り返して  手の動きを観察してください。 4暗譜したら一緒に弾いてみるのもいいでしょう。■1弾く前に繰り返し見る これはですね、 見る=インプット 弾く=アウトプット と考えたときに まずはインプットを刻み込むのです。 その理由は読み進むと明確になりますよ。 続きを読む

ウクレレ上達の法則:上達は加速減速の繰り返し(スランプにとらわれないために)


こんにちは!!!やったぶんだけ、上達したい!なんだか伸びない!そんなときは、一息ついてこんな考え方を取り入れてみましょう。 続きを読む

末永くおつきあいできる先生の見極めかた(ウクレレに限らず)


さっそく今回は 末永くおつきあいできる先生の条件です。 【それは学び続けているかどうか?!】 で決まって来ます。  続きを読む